自動車税 車を売りたい

自動車税が課税される前に車を売りたいけれど、どうするのが一番いいの?

車検切れの車

車を売る予定があるなら3月31日までに!

●自動車税は4月1日時点の所有者に納税義務!
●自動車税には還付もあることを知りましょう!
●車買取業者との自動車税還付金トラブルに注意!

自動車税は4月1日時点の自動車の所有者に課税されるので、近々に車を売る予定があるのでしたら3月いっぱいまでに売るようにしましょう。ただし、名義変更などの手続きに時間がかかりますから、その時間も確認の上で売却しましょう。
4月1日を過ぎた場合は、売買契約などの手続きが終了した翌月から翌年の3月までの自動車税の月割り計算された差額が還付されるのが一般的ですので忘れずに確認しましょう。

【自動車税還付金トラブルについて】
車買取業者に車を売却した場合に、自動車税の還付金をめぐって問題が起きているようです。問題のほとんどは、自動車税の還付金を貰った貰わないというトラブルです。
正しくは、自動車の抹消登録をしないと自動車税の還付はありません。しかし、車買取店などとの売買の時にお互いで取り決めをして、月割り計算から還付と言う形で金銭のやり取りをすることが一般的になっていますが、車の売買契約の時に確認しておけばトラブルはなくなると思われます。なお、車買取業者に買取りされた場合には、自動車税の還付額が車の買取額に含まれていることが多いので確認するようにしましょう。

【軽自動車の場合】
軽自動車の場合は軽自動車税となる訳ですが、軽自動車税も4月1日時点の軽自動車の所有者に納税義務が生じます。自動車税と違うところは、軽自動車税は年間課税となりますので抹消登録をしても月割り計算による還付の制度はありません。ですから、軽自動車税が課税される微妙な時期に軽自動車を売りたい場合は十分な注意が必要です。

↓ ↓ ↓ 自動車税の課税前に車を売るならこちら ↓ ↓ ↓

FX